桜田門から失礼します

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

桜田門から失礼します

恋愛・刑事ドラマやバラエティなど、テレビ視聴が趣味な女子大生の雑記

悪魔のKISS 1話 誘惑に次ぐ誘惑… あらすじ・ネタバレなど

 

悪魔のKISS 第1話「誘惑のささやき」

第1話は1993年7月7日に放送されました。視聴率は15.8%です。

 

悪魔のKISSの概要・メイン3人のキャストについてはこちらの記事からどうぞ!

meher.hatenablog.jp

 

1話 ストーリー(ネタバレ含む)

ドラマ観ながらメモ程度に書いているので、本当に観たい人は「悪魔のKISS」か「Devilish KISS」と検索してください。面白いのでぜひ。

 

みさをは駅売店で販売員のバイト、幸子は電話交換手、茉莉子はラブホでタバコを吸っているシーンから始まる。 

渋谷の街をあるくみさを。東京の街がいかに騒がしいかを映し出している。

そんな中でのちに登場してくる「まごころの家」という宗教の勧誘にあうが無視して歩き続ける。

男と女が言い争っている。男は金田である。エコーファイナンスというサラ金業・金貸しの会社に勤めているが、裏で悪いことをしている。

金田にボコボコにされた女は車に向かって飛び出す。

 

f:id:tvhr:20170430154434p:plain

みさをはおせっかいな性格なので、一目散に飛び出した女性を助けに行く。

そのぶつかった車に乗っていたのが中学の同級生の茉莉子だ。茉莉子は派手な女になっていた。

f:id:tvhr:20170430154521p:plain

怪我をしていた女を病院に運び、「何年ぶりかな」と話をするが、茉莉子はとてもめんどくさそうにしている。

f:id:tvhr:20170430154629p:plain

帰り際にみさをは茉莉子に電話番号を教えるが「あの頃みたいに連絡取り合うのかな」と変わり果ててしまっている様子。怪我した女の血がたくさんついているみさをに対し、茉莉子は自分が着ていた赤いコートを貸す。その際に「返さなくていい」とも伝える。大雨の中、タクシーに乗って茉莉子は突き放すように帰ってしまう。

父の友人がやっているラーメン屋さんにいく。ラーメン屋の店主は父の話をしだす。みさをにとっては憩いの場所となっているようだ。

帰ってみさをはラジオに送る手紙を書く。中学の同級生に久しぶりにあったが、変わってしまったと書く。みんながどうしているのか気になっている。(中学時代の回想シーンあり)

幸子の家のシーンになる。幸子の母は加藤という男を連れて生活している。加藤はいわゆるヒモ。そんなところに一本の電話が入る。昔、母の店にいた女の子が病院で自殺したとの連絡だった。

茉莉子はカード借金に溺れ、カード会社から連絡が入ったり、幸子は電話交換手として働いているときに盗み聞きしたりしている。

茉莉子はお金が出せなくなったので、エコーファイナンスというサラ金に手を出す。そこで田村という男に口説かれるが無視。お金を手に入れて店を出るが、田村に追いかけられる。

幸子は会社でひとりで弁当を食べる。暗い性格を表すようなシーンだ。そんな中で佐渡をみつける。佐渡が忘れ物していたが、それを本人に渡すのではなく、警察に届ける。人見知りさがにじみ出ている。

みさをは病院に運んだ女性の状態を聞くために病院に電話をするが「自殺した」と告げられる。中学時代の友人が飛び降り自殺をしたときのことが蘇り、悲しみにくれる。

みさをがお通夜にいくと、偶然中学の同級生の幸子がいた。

f:id:tvhr:20170430160319p:plain

自殺した友人みどりのことを話そうとするが、そのことはやめようと幸子にとめられる。今何しているの?というたわいもない話をしているが、幸子が出版社にいるということを知る。「茉莉子どうしてるのかな?」と幸子がいうが、茉莉子とあったことをみさをは隠してしまう。

みさをは絵本の挿絵を描いている話をする。会社の人に伝えてもらえないかお願いをする。

幸子が働いていると佐渡が警察に忘れ物を届けてくれたお礼を言いに来てくれる。そこで、児童出版担当の佐渡にみさをの絵を見てもらえるようにおねがいをする。

f:id:tvhr:20170430161002p:plain

絵を見てもらえることに成功するが、佐渡の上司の編集長にコテンパンにいわれてしまう。そこで偶然居合わせた北原先生に会う。

ショックを受けさせてしまったと感じた佐渡が気を遣って幸子も含めて食事に誘う。

f:id:tvhr:20170430161244p:plain

佐渡が席を立つと友人の田村と会う。席を探していた田村と茉莉子に佐渡が同席していいよといい、一緒に座ることになる。茉莉子と幸子とみさをが偶然に一緒に居合わせることになる。

みさをが病院に運んだ人の話を茉莉子にすると茉莉子は私は関係ないと激昂し、店を出てしまう。

茉莉子が田村にお金のことで口止めをするために一緒に寝ることを提案する。

幸子は佐渡にまた絵を見てもらえるようにお願いをする。幸子はもうすでに佐渡に惚れている。

 

それぞれ帰った3人。みさをは描いた絵本を読みながら落ちこむ。

f:id:tvhr:20170430162342p:plain

茉莉子は田村と一緒にベッドに入る。

f:id:tvhr:20170430162350p:plain

幸子は寝ていると母親の男である加藤に襲われてしまう。

f:id:tvhr:20170430162417p:plain 

幸子はみさをの家に止めてもらえるように訪ねるところでこの回は終わる。

f:id:tvhr:20170430162626p:plain

 

 

1話の主なキャスト

 みさを・幸子・茉莉子についてはこの記事をご覧ください。

meher.hatenablog.jp

 

田村京平:大鶴義丹

f:id:tvhr:20170430163244p:plain

写真ミスってる感

エコーファイナンスに勤務している。佐渡とは友人関係。職を転々としている。茉莉子のことが気になっている。

 

佐渡研:西島秀俊

f:id:tvhr:20170430163113p:plain

三弘出版で児童書担当。実は新興宗教「まごころの家」の信者。困っている人を見つけると宗教勧誘をする男。

加藤明夫:寺脇康文

f:id:tvhr:20170430162425p:plain

ガチクズ。幸子の母のヒモ。それにもかかわらず、幸子を襲った(1話)。このあと茉莉子がファッションヘルスに通うようになったときの始めての客。金田の下っ端で茉莉子から金を巻き上げる。とにかく悪い男。薬物にも手を出している。

 

 

関連記事

meher.hatenablog.jp